風俗用語についてのお話し

さて、本日は風俗用語についてのお話しになりますが、皆さんは『花びら回転』と言う言葉を聞いた事はありますか?この言葉は主にピンクサロンで使われる言葉になりますので、よくピンクサロンに行っている人は知っているかも知れません。

通常のピンクサロンのサービスは時間が30分で女性が一人着く形になると思いますが、お店によっては、例えば『花びら二回転』と書いてあるお店ですと前半15分が終わると風俗嬢が退席し、後半15分は違う風俗嬢が来て、前半と同じサービスをします。

そして更に花びら三回転となりますと総合的な時間は45分間になり、15分×3回のサービスになりますので、もしも3人とも貴方なお気に入りの風俗嬢だったとしますと、3回頑張らないといけなくなりますので、もうお店をでるとヘトヘトになってしまいます。

更に最近ではよりお客様かな楽しんでもらおうと考えているピンクサロンもあり、花びら三回転のうち、1番最初についた風俗嬢をまた3人目に呼んでくれる事が出来るサービスや、45分間にずっと同じ風俗嬢と時間が過ごせる様なシステムのあるピンクサロンもあります。

この背景には、ピンクサロンはファッションヘルスやソープランドと比べて比較的価格が安いので、もしお気に入りの風俗嬢が出来ればまたお店に通ってくれるだろう。ではその為にはどうしたら良いか?と、考えたお店側の配慮だと思います。もし、まだ花びら回転を味わっていない人は是非体験して見て下さい。